処理能力向上と処理

  • iPhoneの処理速度が上がることで動作がスムーズになったり動作のスピードが上がったりすることでストレスなく動作できるのはもちろんですが、それ以外にも嬉しい効果はたくさんあります。まずは、電池の消費の問題があります。スマートフォンは電池の消費が激しいというのが多くの人の持っているイメージです。

    そのため最近ではスマートフォンの簡易充電器を常に持ち歩いているという人も多いですし、職場で充電をしているという人も多いです。しかし、処理速度が上がればおのずと操作にかかる時間や作業に使うエネルギーも軽減することができます。それによって消費する電力も格段に減らすことができるのです。そのため、外出中に充電がなくなるという経験が格段に減らせます。

    また、充電がなくなりにくいということは連続使用可能時間が長くなっていることを意味します。そのため音楽を聴きながらインターネットをしたり画像処理をしたり、友達にLINEをしたり、SNSを投稿したりといった作業をすることもできます。そして連続通話可能時間も長くなりますから、充電環境に無くても長電話をすることが可能です。こういったことは一見大したことが無いように思えます。しかし毎日使うものだからこそこういった小さなストレスの要因が解決することはとても大きな進化なのです。