コア数の増加

  • iPhoneのスペックが向上するというのは具体的にどのような部分で変化をするのでしょうか。まず、高性能コアが進化したということが言われますが、パソコンに詳しくない人にとってはこれを聞いても具体的に何がどのような進化をしているのかわからないという人も多いです。

    パソコンにはCPUというものがあります。これは「セントラル・プロセッシング・ユニット」の頭文字をとったものであり中央処理装置という意味です。パソコンやスマートフォンの中心となる部分で全体の処理や計算をするパソコン・スマートフォンの頭脳ともいえるものなのです。そのためCPUが良いものほど処理することがたくさん増えますし速く安定して行えるということになります。

    このCPUの中心部分であり実際に処理をする部分がコアです。そのためコアがパソコンやスマートフォンの中心ともいえる重要な部分です。iPhoneが新型になることでコアの性能と効率が上がっているということは、今までよりも処理能力が向上し一度に多くの処理ができるようになっていたり今までよりも速いスピードで作業ができるようになっていたりするのです。そのためアプリが突然動作を止めてしまったり画面がフリーズしたりすることも減りましたしインストールできる情報も増えているのです。